elderlyママのぼやき

元銀座のママです。長年続けてきたナイトクラブを令和2年3月27日に閉店しました。以降、農作業に励みながら銀座の思い出と日常をつづっています。

『OB会』が行われました。平均年齢は74歳でした。

 昨日はM製鋼の『OB会』をやらせていただきました。

 貸しきりで、参加者は17名。
 一番お若い方で69歳、最高齢は82歳
でした。

「老人ホームに来たみたいですね」

 21才の学生アルバイトが余計なことを口にして先輩ホステスにたしなめられていましたが、場は終始大盛り上がり、私どもも楽しませていただきました。 

 幹事さんの挨拶が済むと、各自の近況報告がなされました。

「俺はいつ死んでもいいように『生前葬』をやったよ」
 
「俺はシニアオーディションに合格して今は俳優やってるんだ。先週も再現ドラマに出たけど誰か見なかったか?」
 
「俺は体力をもてあまして早朝ソープに通ってるよ。今朝も行って来たばかりだ」
 などのおもしろエピソードがお披露目されました。

 愉快だったのは元上司が元部下に、
「おい、ハイボール作ってくれ。炭酸多めにな」
 とグラスを差し出して、
「俺はもうあんたの部下じゃないよ。自分でやってくれよ」
 と突き返されたことです。

「そうだ、そうだ」
 ヤジが飛び、大爆笑が沸き起こりました。

 カラオケが始まると隣のbarからクレームが来るのではと心配したくらい店内は大音量に包まれました。

 幹事さんに、
「みんな耳が悪いから音量UPで頼むよ」
 とお願いされたからです。

 河島英五さんの『酒と涙と男と女』が始まった時は、全員での大合唱になりました。

🎵忘れてしまいたいことや、どうしようもないさみしさに…
 飲んで飲んで飲まれて飲んで…🎵

 お手洗いの洗面台に部分入れ歯を置き忘れたり、飲み過ぎておもらししたりとビックリもありましたが、お約束の時間を30分延長されてOB会は無事終了しました。

 お帰りにはたくさんの「ありがとう」をちょうだいしました。

「また来年もやるからこの店なくさないでくれよ」 
 早々と来年のご予約もちょうだいしました。