elderlyママのぼやき

元銀座のママです。長年続けてきたナイトクラブを令和2年4月3日に閉店しました。以降、地方に暮らしながら農作業と母親の介護に励んでいます。

息子への想い

 40歳ちょうどになる息子がいます。

 ひとり息子です。

 独身ですが、この先も結婚する気はないそうです。

 2年前からつきあっている彼女がいますが、この彼女とも結婚しないと言います。

「俺は結婚に向いてないし、彼女をしあわせにする自信もないから」

 だそうです。

 息子は父親というものを知らずに育ちました。

 彼が1才の時に離婚したからです。f:id:ElderlyMom:20201023114619j:plain

「おとうさんがいなくてごめんね」

 息子にはことあるごとに詫びて来ました。

 母親の職業を理解出来るようになった頃は、

「おかあさんがホステスでイヤじゃない? いじめられたりしない?」

 肩身の狭い思いをしているんじゃないかといつも気がかりでした。

 子育てには全力で取り組んだつもりです。

 息子は、親の心配をよそにちゃんと育ってくれました。 

 時々、

 息子が結婚しようとしないのは、親である私のせいではないか? と考えることがあります。

 父親がいなかったので、

 肩車をしてもらったり、キャンプに連れて行ってもらったり、お風呂で背中の流しっこをするなどの経験が息子にはありません。

 父親不在が彼に及ぼしたものは大きかった筈だし、そのせいで結婚に夢を持てないのかもしれません。

 息子とは仲良しですが、結婚に関してだけはあれこれ言えずにいます。

 ネガティブですが、息子への負い目のせいです。

 本当は孫が欲しくてたまりません。